Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
オーブントースター

Ciao!

 

 

時間があるので、徹底的に自宅のオーブントースターと向き合っています。

 

オールマイティーはないものと割り切って

とにかくピザだけ焼ければいいと思って去年買ったオーブントースターは

小さくてアナログなのにオーブンレンジよりずっと優秀。

小さいと言っても、高さこそないものの28僂離團凝竿弔丸ごと入るし、

サーモスタットで一旦消えたらなかなか点火しない昔のオーブントースターとはだいぶ違います。

それに 80℃や100℃に設定できるのも嬉しい機能。

 (ちなみに製品情報はこちら

庫内が狭いから予熱の速さはガスオーブン並みなのに、

それでも、食材が入ると多少立ち上がり温度が落ちてしまうのは否めません。

 

そこで、

どんな料理も天板を入れたまま予熱をしっかりしてみると、

温度だけ少し高めの対応でソツなくできるようになりました

ペルフェット!!

 

 

外出自粛で休みなく作る毎日の食事。

これもなかなかのストレス。

お子さんが小さかったり、テレワークで家族分一日3食作るとなると特に、

手抜きしないと続かないですよね。

鶏肉や魚の切り身にトリフォラートをかけて焼くのは今1番の得意料理!

ズッキーニ や新玉ねぎなどの野菜でも満足感のある料理になります。

 

 

Ecco!

昨日は久しぶりにカントゥッチを焼きました♪

特別な材料も器具もいらないし、焼いたら瓶や缶に入れっぱなし。

朝ごはんにもおやつにもおつまみにも。

牛乳でもエスプレッソでもワインでも。

飾りっ気はないけどやっぱりカントゥッチは最高♡

特にこのクラッシックなプレーン!

 

ガリガリしたこの歯応えも、夜中にこっそり食べるやっちまった感も、

きっとストレスをパチンと消してくれることでしょう。

 

今夜はこれでオンライン飲み会🥂

 

 

 

 

♡stay home♡

 

♡気持ちで負けない♡

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 12:54 | その他 | comments(0) | - |
カサールのダッテリーニ

 

 

 

Ciao!

 

オリーブオイル、少なくなっていませんか?

教室はお休み中ですが必要な時はいつでも準備いたしますので

どうぞお気軽にご連絡ください。

 

ちょうど今、ダッテリーニのトマト缶もたくさん入荷しています。

ダッテリーニ種は酸味が少ない上品なミニトマトで

特に煮込み料理は主役をひき立てて、優しい味に仕上がります。

同じダッテリーニでも、「カサール」のものはダントツでおいしい。

トマトソースにしても寝かせなくても円やかで、おすすめです!

 

 

ところで、前回のソース入門専科でちょっと話題になったことがありした。

それはテフロン加工された鍋やフライパンの事。

パスタを混ぜる時にテフロンは乳化するのに時間がかかって難しいと

 

実は数年前、外部のレッスンでも同じような経験があって、

ちょうどいいサイズの鍋を手に取って普通にトマトソースを作ったら

最後まで分離したままでアタフタしたこと。

結果、それがテフロン加工だった訳で、

グツグツ煮てる間に自然と乳化してできるはずのトマトソースが

テフロンのフライパンだとツルツル滑ってうまく乳化しないのだと気づきました

(特にテレビショッピングで紹介されてるようなスーパーツルツルは乳化には不向きです)

 

トマトソースは普通の鍋だと放ったらかしで10分も煮れば出き上がります。

もし心当たりの方がいらっしゃれば、他のもので比較してみてください。

 

 

 

♡stay home♡

 

♡気持ちで負けない♡

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 11:24 | その他 | comments(0) | - |
コロナがもたらしたもの

Ciao!

 

最初は長めの休みぐらいにしか感じていなくて、

遠い国のことだと思っていたことが

少しずつ現実になって近づいてきています。

 

そんな中、私の癒しになっているのは、

外出自粛中の方々から

料理を楽しんでいるというメールをいただく事です。

 

何となく気持ちが沈みがちな時だからこそ

お花や、お菓子のあるお茶の時間などが心の元気につながります。

徹底的に毎日プリンを作るとか、プラムケーキを焼くとか

繰り返し同じものを作って極めるというのはいいですね。

時間があり余る方には、今こそ放ったらかしのナチュラルなパンにトライするのもいい。

 

トレパンケでは、

今月のイタリアパン専科からリモートレッスンが始まりました。

長年ずっと実現しなかったことが実現したのは3蜜禁止の恩恵かもしれません。

時折ご家族の声が聞こえるキッチンで

画面越しの face to face でのおしゃべりは楽しかったです。

 

こちらからの一方向だけの映像ではなく、

画面にはそれぞれのマイマシーンが映し出され、生地が仕上がっていきます。

お家なので、拘束時間の長すぎる大型パンも存分にカリキュラムできるのは大きなメリット。

発酵待ち中はビールでもワインでも読書でも、お好みの過ごし方でOK。

以前からお問い合わせのあった遠方からの方などにもおすすめです。

手捏ねの方も安心してご参加ください。

 

 

実際コロナで気持ちがそれどころではないと思いますが、

一日中テレビの情報で頭の中を不安で支配されるのは私は辛いです。

ちょうど4年前の地震の時も

何もできない状況で一歩を踏み出す原動力となったのは

私の場合、年間を通して行われるコースレッスンでした。

約束されたその月のレッスンを何とか果たすために

立ち止まらずに気持ちが前を向くことができました。

そして今回も何か stay home の楽しみの一つになればと思っています。

 

 

さて、本日のイタリアパン専科中級は、

同じ粉で2つの異なる生地の対比を勉強しました。

こう捏ねれば生地はこうなる、反対にこう捏ねればこうなるという体験。

パネ・クラッシコは食事パンの基本となるパンで、

分厚いけど軽い歯触りバリバリのクラスト、

もっちりで噛み締めるごとに深い味わいのクラムは

もうローマのパンです♪

今から旬のトマトとオイル、またはそれらの煮汁たっぷりの煮込みと一緒にいただくのがおすすめです。

 

 

 

パスクワおめでとう。。。

 

 

 

 

 

 

♡stay home♡

 

♡気持ちで負けない♡

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 20:06 | イタリアパン専科 | comments(0) | - |
Forza Italia!!!

riferimento / NICO VAN'trip'(https://www.youtube.com/channel/UC94gWf0m0bwLTPz3v_cxSfw)

 

 

 

Ciao!

 

 

本当は泥くさいくせに結局イタリアはいつもカッコいい。

 

パヴァロッティの力強い歌声♪

 

  vincerò!

  vincerò!

 

  私は勝つ!

 

 

Forza Italia!

Forza Italiani!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 18:12 | その他 | comments(0) | - |
Ciao!

Ciao!

 

3月基礎クラスはお休みにしていますので、まさしくCiao!

 

Ciao tutti??

 

 

 

私はというと、

人はこんなにも怠惰になれるのかと思うほど、毎日だらだらと生活しています。

それもこれもコロナコロナコロナ!

コロナめーーーーって。

 

開業以来、このような長い休養は初めて。

でもまぁ今はみんなが基礎体力をつけて、インプットする時期も必要だと腹をくくりました。

 

時間がある時のいつどこに何の食材があるか探しのルーティンもやめて、

本や音楽、DVDなどできるだけ室内で過ごしています。

今や現実のものとなってしまった「コンテイジョン」も観ましたよ。

 

ガーゼマスクも作ったし、

暇すぎて最後にたどり着いたのは、、、?

 

露出も自然のままになんとなく家の中の写真を撮ってみたりすると

ここにテーブルはなくていいとか、

ここにグリーンがあったらとか、

見慣れた風景から客観的に意外な視点を発見する遊びが生まれました。

自然光で露出押さえ目でディティールを目立たせた時だけ現れる魔法だと思っています。

 

だったら教室でも、

美味しそうな画像のためにはどんな光がいいんだろうか?

どんなベースで?

背景は?

などとぼんやり考えては探し、写真に取ってはまた考え、考えては試し。

 

正解も解答期限もない、自分好みを探す自問自答。

あとは描いたイメージをどう実現するかが問題です。

頭に描いた物が現物として実在しなければ作るしかないので笑。

 

そのような近況です。

 

 

 

来週には原語で作るイタリア伝統料理やソース入門専科が始まりますので、遊びはあと少し。

 

またお会いできるのを楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 10:38 | その他 | comments(0) | - |
お願い

 

 

 

 

ご参加の皆さまへ

 

新型コロナウィルス感染予防として

2月18日のレッスンより、入室時にアルコール手指消毒のご協力をお願いしています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

トレパンケ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 10:27 | その他 | comments(0) | - |
堪能!トレンティーノ・アルト・アディジェ

Ciao!

 

今月の研究科はトレンティーノ・アルト・アディジェを堪能するミニワイン会となりました

 

 

なるほどこんな手があったのか。。。

 

スペックのアンティパストにシードルのイケることイケること。

大人のジュースみたいに、アルコールに弱い方にもこれはオススメのマリアージュでした。

モルト・クロッカンテなシュッテルブロートの風味も相まって、森の香りさえ感じられるようです

 

 

そして、

トレンティーノ・アルト・アディジェといえばフェッラーリ。

直前までフリーザーでキンキンに冷やしていただきました。

繊細な泡***...***

 

 

ゲヴュルツ・トラミネールはアロマーティコ!

吐息さえも薔薇の香りに変えて優雅な気持ちにさせてくれます

 

 

そして赤はラグレイン。

久しぶりにいただいたラグレインでしたが、

ヴィンテージや色も全く違うだけに、逆に共通した特徴的な風味を拾うことができました

こんなにしっかりしたルビー色なのにとても円やかで、お花やビワの香り

 

 

仕上げはシュヴァルツプレンテントルテ。

ヘーゼルナッツとミルトの風味に隠れているけれどしっかり支えるりんごがまた

シードルにぴったりと寄せてくれました♪

 

 

パンやリチェッタと、トレンティーノ・アルト・アディジェはまだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 17:46 | 研究科 | comments(0) | - |
3月スケジュール変更のお願い

 

 

 

 

 

 

 

Ciao!

 

イベント参加に伴い3月のスケジュールを変更いたしました。

 

変更箇所は、

*7日と14日予定の土曜基礎クラスが、1週後の14日と21日に移動。

*20日予定のソース入門専科が、こちらも1週後の27日に移動。

 

 

お忙しいところご迷惑をおかけして申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

posted by trepanche | 16:31 | 基礎クラス | comments(0) | - |
フォンティーナの匂い

 

Ciao!

 

基礎クラスでは今年からDOP農産物の勉強を少しずつ始めました。

1月はタレッジョDOPとフォンティーナDOP。

野菜の足りないこの時期のクラウティと相性の良いこと。

 

ところで、、、

フォンティーナをご紹介する時に「干し草の匂い」と表現していましたが、

酪農に詳しい方に匂っていただくとこれは発酵した「サイロの草」に似た匂いなんだとか。

勉強になる!

チーズはテロワールをより感じやすい。

 

そうなると、、、

サイロの草は認められていないパルミジャーノはこの香りがすることはありません。

鍛えれば専門家のように自分でDOPではないチーズを嗅ぎ分けわれるようになるかも?笑

 

いろんな方のお話の記憶のドットが、いつかラインとなって大きな知識に繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 13:36 | 基礎クラス | comments(0) | - |
ソース入門専科

Ciao!

 

1月はスタートの月!

 

2011年から始まったソース入門専科は今年で10期目。

 

組み合わせるべき素材や、パスタの形とソースの切っても切れない関係は

脈々と受け継がれた決まりごとであり、

地域性を大事にするその伝統的な考え方は全てのイタリア料理の基本です。

ソース入門専科では生パスタを通して基礎力を身につける10回のコースです。

 *画像は一例です。毎年メニューは一部変わります。

 

昨今、視聴者や読者の目を引くためにより目新しいものを求める社会は

伝統や古典など常に変わらないものがそこにあることに対して

総体的に麻痺しているように感じています。

食感や季節感のための風味の変化、アイキャッチとしての提供の仕方などの創造は必要ですが、

ベースが何なのかわからない斬新な料理は必要ない。

・・・と私は考えます。

小さな頃にあれほど嫌だったハノンやバイエルは偉大なのです。

ただ写しているようでいながら臨書から滲み出る個性こそがその人らしさ。

イタリア料理に限ったことではありません。

 

ソース入門専科は、パスタという古典飯を繰り返し取り入れることで、

その習慣が体に染みることが目的です

 

1月から10月まで主に第3金曜日を予定していますが(年間スケジュール参照)、

ご希望によっては土曜夜に開催することも可能です。

 

みなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 21:37 | ソース入門専科 | comments(0) | - |