Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
メートロ・ピッツァの粉

 

Ciao!

 

今日はプレパラティーボに向けた粉を選びにトレパンケプリモの工房にきました

 

新しい粉?

サッコ・ヴィオラ?

なぜ?

 

ともあれ、

高い親和性で知られるこの粉は、ふかふかなフォカッチャや大型ピッツァ向きとのこと。

わざわざ「ピッツァ・ア・メートロ(1メートルの長方形ピッツァ)」と分類されているところを見ると

普通のピッツァとメートロ・ピッツァは、求められる食感が違うということなんでしょうか。

んー、興味深い。

これってもしかして日本人の好きな食感?

 

今の時期のインカのめざめとサッコ・ヴィオラのフォカッチャなんて、推測するに相性よさそう。

あくまで推測ですが、、、笑

お試しになりたい方がいらっしゃればお分けできますので、あらかじめご連絡いただければ準備いたします。

 

初めは、

1つの種類の粉がアクション一つで様々に七変化する面白さから興味を持ったイタリア料理でしたが、

粉の性質の奥義は留まるところなく、いつになっても底なし沼のよう。

お土産にいただいた新たな粉たちが、来年の宿題になりそうです。

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

posted by trepanche | 11:38 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
引き続きモリサーナ

Ciao!

 

12月になりました。

少しずつ寒さも本格的になり、年の瀬の雰囲気に近づいています。

 

今月は、

11月にずいぶんお世話になったモリサーナのパッケリに続いて、、、

                     citazione:La Molisana #316

 

12月はコンキッリエ。

大きいので正確にはコンキッリオーニ。

                     citazione:La Molisana #313

 

本来グラス盛りで成立する前菜を、コンキッリオーニ仕立てにしています。

もともとパスタはプリモピアットのカテゴリーですので、

この手法により、視覚的なインパクトだけでなく

重要な少量の食材でお腹を満足してもらいたいという実質的な狙いがあります。

 

ご覧の通りコンキッリエは「貝殻」という意味です。

余談ですが、子供の頃のようにこのコンキッリエを耳に当てると本当に貝と同じ音がするんですよ。

メルヘン♡

 

それはさておき、

もともと取扱い量が少ないものばかりで毎回売り切れになってしまいますので、

お使いになりたい方はお早めにご準備ください。

313番です。

私はランマルシェで求めていますが、

パッケリと違ってアマゾンプライムには取り扱いがないので実店舗でのご購入をおすすめします

 

 

 

今月のトレパンケは、どこかで年末年始に使っていただきたい「ニッチ商法」作戦です。笑

 

気忙しい時期ですが、季節のおいしい食材でお待ちしています。

 

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 14:20 | 基礎クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
フレーゴラ試食会

Ciao!

 

先日お土産に珍しい3サイズのフレーゴラをいただきました。

それぞれオススメの調理法で味わってみたいと、毎日興味津々で眺めています。

 ピッコラはインサラータに、

 ミッディアはミネストラに、、

 グランデはリゾットに、、、

 

試作も許されない一度っきりのサルデーニャの伝統的で最新の味覚を、

できれば興味のある方々と一緒に共有したいと思い

急きょ12月14日(木)下記の内容にて試食会を行うことにいたしました。

ドライトマトやペコリーノを随所にあしらったサルデーニャの味に挑戦します。

 日 程 : 2017年12月14日(木)18:00〜21:00

 定 員 : 6名様

 参加費 : 4,000円

ご一緒に作りますがリチェッタはありません。

ヴェルメンティーノやカンノナウなどお好みに応じてワインはお持ち込みいただいて結構です。

食材に限りがございますのでお早目にどうぞ。

 

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

posted by trepanche | 02:39 | 出張・外部レッスン、イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
11月セグメント

Ciao!

 

レッスンバリエーション豊富だった11月もようやく終盤。

今月も皆さまのひらめきのデコレーションで毎回楽しいお皿が出来上がりました。

 

カネロニ、おいしかったなぁ。。。

 

12月はますますバリエーション増えます。

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 23:38 | 基礎クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
プレパラティーボ フルーツケーキ

 

Ciao!

 

プレパラティーボ「ナターレのフルーツケーキ」レッスン

 

わたしが一番最初にフルーツケーキを焼いたのは小学6年生の時でした。

近くに住む当時大学生だったお姉さんが焼いてくれてたのがきっかけだったと思います。

アンゼリカという鮮やかな緑のセロリの茎のような砂糖漬けやドレンチェリー、

噛むと歯に詰まるような固いフルーツミックスが入った当時のケーキ。

 

シュークリームを初めて作った時、生地だがクリームだか見分けがつかなくなり

強力粉のグルテンの引き出し法もわからず、イメージ通りに全然膨れませんでした。

 

本を見ながら一人で台所にこもり、ガス火にかけるオーブンと奮闘する時間、、、

砂糖やバターの化学なんて何もわからないまま、それはいまだに振り回されている毎日ですが

その頃から興味はあまり変わっていないようです。

 

あれから40年。。。笑

今でもなんの飾り気もないシンプルなフルーツケーキですが、

飾りがないものこそ、神さまへの愛のシンボルであることを学びました。

仕上げにはラム酒も何もぬりませんが、

クリスマスを楽しみに待つ間、ケーキは長い眠りでしっとりとした香り豊かな生地に成長していきます。

 

準備が1つ終わりました!

 

 

次回は12月のパネットーネ

2日半の発酵で天然酵母のような豊かな気泡とふわふわしっとりな生地のトレパンケのパネットーネ

時間をかけた発酵の繰り返しとph調整が成功のカギです

日常生活では使わない腕と指のトレーニングにもなります笑

 

 

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 16:15 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
フードプロセッサーで

Ciao!

 

最後の混ぜをフードプロセッサーにしてみました

 

準備の肉のコンカッセを少し大きめにして、できれば捏ね用歯がおすすめです

食べ比べていただいたクラスでは、モザイクの食感があるほうがやや人気でしたが

より手軽に作れるのは魅力的かもしれません。

 

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 17:36 | 基礎クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
パッケリ

Ciao!

 

今月のメニューに使用しているパッケリ。

定番であるはずのパッケリも皆さんの復習のおかげで近くの市場からすっかり消えてしまいました

 

どうしたものかと思っていたら、アマゾンに出ていることを教えていただき、早速ポチッ。

プライムのおかげで送料無料で翌日到着の ¥572!

 

パッケージデザインが微妙に違う場合もありますが、「モリサーナ パッケリ316」だと同じサイズです。

パッケリならではの肉厚でもちもちな食感は代用し難い魅力!

 

画像からリンクしていますので、どこにもなければぜひどうぞ♪

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 15:50 | 基礎クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
プレパラティーボ、コースレッスンのご案内

 

Ciao!

 

いよいよ11月

うきうき、、でも次第に気ぜわしいシーズンへ突入です

 

例年通り11、12、1月と、イベントのお料理準備レッスン「プレパティーボ」を予定しています。

(画像は昨年のものを使用しています)

 

イタリアではナターレは日本のお正月のような感覚で、

1週間前から少しずつ買い物や下準備を経て、3日前から本格的な料理を始めると言われます

おせち料理と似ていますね。

プレパラティーボは、例えばクリスマスケーキなら神様のご誕生を待つアドベントに入る時期に準備して、

当日はイベントを楽しむことができるように、とスタートしました。

材料を揃えるだけで大変だったり、気の遠くなるような複雑な手順で腰が重いメニューでも、

作ることだけに専念して、素材が発する声を聞き取れるようになることが目標です

「毎年のあれ、美味しかったよねー」と家族の記憶に残る

我が家ならではの定番料理になれば嬉しいです。

 

今年〜来年の予定は次の通りです

 

◆「ナターレのフルーツケーキ」

  日時  2017年11月19日(日) 12:00〜15:00

            20日(月) 12:00〜15:00 

  休ませれば休ませるほどおいしく変化するフルーツケーキ。

  わかっているけどなかなか待てない!プレゼントにもしたい!そんな思いを叶えるために

  今年はスリムタイプを2本ずつ作ります

  イタリアの0粉を使って、どっしりと存在感のある味わいに仕上げます。

  お持ち帰り後に、完全に冷めてから包装してください。

 

 

◆「パネットーネ」

  日時  2017年12月22日(金)  9:00〜14:00

            23日(土祭) 9:00〜14:00

  今年は、ガストロノーミコを作るためのプレーンタイプにも挑戦。

  2日前から準備を始めますので、全行程ご希望の場合は前夜に1時間程度のご参加が必要となります。

  お申込み時に、.譟璽坤鵑筌レンジピールのノルマーレと何も入らないプレーンのどちらかと、

  前日ご参加の有無の2点をご連絡ください。

 

 

◆「プロシュット」

  日時  2017年12月27日(水) 12:00〜16:00

            28日(木) 12:00〜16:00

  お正月のおせち用のハムです。

  ロースハムと、加熱ソーセージタイプの2種類を作ります。

  ソーセージはプレーンな塩こしょう風味、フェンネルやにんにくのフィノッキオーナ風味、

  チョリソー風味など、お好きな風味で自分だけのDOPを作りましょう。

 

 

◆「パン・ペパート」

  日時  2018年  1月28日(日) 12:00〜15:00

            29日(月) 12:00〜15:00

  毎年少しずつ知名度が上がってきたトレパンケのパン・ペパート。

  これも作って熟成させるのが楽しみな、ブランデーやワインと楽しむ大人のチョコレートです。

  一回で3パッケージできますので、プレゼント用にどうぞ。

  こちらもDOP風ラッピングです。

 

 

お持ち帰りのプレパラティーボは、全レッスン 6,000円+食材実費となっております。

 

今年も皆さまのご参加をお待ちしています。

 

 

合わせて来年度の「ソース入門専科」「イタリア菓子専科」「イタリアパン専科」の受付もスタートいたしました。

「ソース入門専科」、「イタリア菓子専科」は1月から、

「イタリアパン専科」は2月からのスタートとなります。

 

 

 

メール:contact@tre-panche.com

お電話:096-346-7071

トレパンケ(東)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 14:52 | 出張・外部レッスン、イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
イタリアパン専科第鹸終了

 

Ciao!

 

昨日はイタリアパン専科第鹸、最終回でした。

 

思いがけなく手に入った全粒粉ファッロとくるみのパンはメルカートからやってきたままの中部イタリアの味。

オーダーだったアルトアディジェのブレーツェルは、

そのミッションの瞬間はいつになく無言で遂行し、酸欠にさえなりました笑

その甲斐あって、バリバリの鎧ができて水分の少ない生地でも中はもちもちに仕上がるのです。

 

どちらもプロシュットや熟成のチーズ、マルメッラータや木ノ実ハチミツ、バター、フリコまで

食事パンにも甘みにもスナックにも楽しんでいただける、オールマイティーなパンです。

 

今期は半分以上のメニューを一新し、よりコアなものは所要時間もかかりましたが

よりイタリアらしさを追求するあまり、ヴィノやビッラも欠かせない楽しい時間になりました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

 

 

イタリアパン専科 第拘は、2018年1月からスタートです。

毎回2種類のパンを作り、それぞれにふさわしい合わせ方でいただく全10回のコースです。

皆様のお申し込みをお待ちしています。

 

 

月曜日、今日はいいお天気☀

まずはたまった洗濯とワイシャツのアイロンがけからはじめます

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 08:19 | イタリアパン専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
パンチェッタ塩漬比較

Ciao!

 

9月にサルシッチャに使用した塩漬剤。

先日、自然のミネラルが多く含まれる、、、であろうドイツの岩塩を見つけ、

塩漬剤に頼らずにどこまで効果があるのか試してみました

 

 

左が岩塩と黒こしょうのみ。  右が塩漬剤も添加したもの。

漬込みから乾燥期まで、以外にも左の岩塩だけの方がよく発色しています

不思議。。。

 

 

 

 

 

 

でも、、、

焼いてみたら逆転。

右の塩漬剤入りは脂も軽く、しっかりハムの味。

左もおいしいけれど、ソテーした豚肉。

きっと塩をしてすぐの豚肉よりはおいしかったのかもしれませんが。

当然、左は生食はできません

 

 

そろそろ年末のプレパレティーヴォの時期です

ご自宅でお作りになる場合のご参考までに。

 

 

 

 

 

Rigrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 12:02 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |