Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
タッチレス体温計

 

Ciao!

 

ピピッ♪

コロナ対策強化アイテムがまた一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 13:32 | その他 | comments(0) | - |
Detto Fatto!

Ciao!

 

日差しの強い8月です。

今月はソアーヴェをおいしくいただくための、夏の甘酸っぱ系メニューです

 

それともう一つは「Detto Fatto!」

Dettoは「言う」の過去形で「言った」

Fattoは「する」の過去形で「やった」と言う意味で、

熟語では「言うやいなや」、とか「即実行」とかなのかな?

 

イタリアによく見る同名のTVショーがあります。

ヘアースタイルや、ファッション、インテリア、料理など多岐にわたる視聴者の様々な悩みに対して、

あるいはその時期のイベントに対して、

専門家が番組の最後に大変身させて、お悩み解決していく番組です。

 

最初の頃はMCのカテリーナ・バッリーヴォが好きで見ていましたが

一昨年くらいか、MCが変わってから少しスタイルは変わりました。

いずれにせよ

誰のフィルターも通さずにダイレクトにイタリアのトレンドを感じられるのがいいのです。

アドバイスするキャラ立ちしすぎるスペシャリストを見るのも楽しみ

 

Detto Fatto!

そんなふうにすぐに料理ができて、

今日すぐに作ろうと思っていただけるように。

また

暑くてなるだけ火を使いたくなし、

コロナの感染予防もあるし、

2時間以内で完了するのを目標に準備しました。

実際1時間ちょっとで試食可能w

 

お皿を手にマリネ液までゴクゴク飲んでいただけるように

今月は和の設えでお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 12:08 | 基礎クラス | comments(0) | - |
ジャパニーズスタイル 続編

Ciao!

 

クラウティ考察

先日の漬物容器のその後・・・

 

実は、中身が減ればプレッシャーが効かなくなり、ちょっと大きさ不適合気味。

この時期の1團▲鵐澄爾離ャベツでも、

2垓瓩ぢ腓さでも、

食べて少なくなっても、

ずっとストレスフリーが希望です。

 

 

 

 

それでは、

ここで基本に返って、

クラウティは本来どんな容器でつけると思いますか?

 

 

 

テラコッタです。

テラコッタの壺!

 

               リンク先参照:amazon.it

 

 

 

ん? 日本にもこんなのあったなぁ.。o○

 

 

              リンク先参照:amazon.com

 

 

 

そう、これこれ!

素材も形も似てますw

 

ご興味があればぜひ一度試してみてください。

ご実家の棚の奥にしまってあったりするかも。

 

そしてどんな量にも対応させたいならクラッシックな重石を。

 

結局、梅干しもクラウティも一つ☝

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 00:02 | その他 | comments(0) | - |
DIY!

 

Ciao!

 

またまたDIY🔨

 

あっちに行っては1枚、こっちに行っては1枚、、、

毎日いろんな場所でアクリル板を探すのが日課になっています。

 

すると今度はスタンドが3週間かかるというので、また手作りです。

後は危険な切りっぱなしの板のエッジをどうする??

 

料理以前にいろんなリテラシーが求められる時代ですw

 

 

 

安全第一にお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 22:39 | その他 | comments(0) | - |
フィアスコ煮

 

Ciao!

 

じゃん!!

ついに挑戦しました、白インゲン豆のフィアスコ煮!

強すぎるトスカーナ愛を、

原語で作るイタリア伝統料理クラスでシェアしました。

 

もともとの始まりは

共同のパン焼き窯でパンを焼き終わった後のおき火に入れておいて調理したそうで、

現代の調理システム事情に変換すると、湯煎にして5時間ほど煮ます。

5時間って、、、。

そんな長時間鍋に張り付いて温度をコントロールするなんてありえないでしょう?

 

でも、味が深くて円やかで香りがとても優しいんです。

口の中いっぱいや鼻腔に広がるという感じ♪

フィアスコ煮はそれだけで一つのメニューなので最初からオイルも入っていて、

そのオイルが重要なキーパーソンの一つではあるんだけど、

もし、もしこれを下茹でに用いるとすれば???

白インゲン豆とチェチと大豆とか、それぞれ別に入れれば、

複数の種類の豆を一度に調理できるという画期的なことになりませんか?

 

もちろんこの口の太さの瓶だと入れるのも取り出すのも大変なので

(おそらくチェチは出てこれませんw)

ジップロックで大丈夫!

ジップロックの方が熱伝導が早いためか少し時間も早くて済みます。

そこも実証済み!

 

グラグラ煮るわけではないので、ご心配のアクもあまり出ません

*グラグラのお湯の泡のスピードに比例してアクは出るので。

 

藁包みのキャンティから、一つ知識が広がりました!

 

だから伝統料理はやめられない♡

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 13:26 | 原語で作るイタリア伝統料理 | comments(0) | - |
木べら

 

Ciao!

 

木べら入荷しました!

 

教室で使用しているべラールのものは廃盤になっているので

マトファー製を。

 

長さはべラールとほぼ同じで30僉

持ち手に向かって1僖ーバーの厚みを持たせてあるので、持ちやすく力の入り具合もGood!

リゾット やポレンタはこれがなくてはカタれません。

ひたすらグルグル、ビガ捏ねにも便利。

 

 

洗う前に、

まずは乾燥した木地にオリーブオイルをたっぷり手でコーティングしてあげるのがおすすめ!

一晩おいて、後は普通に洗って使い始めてください。

十分オイル慣れするまではたまに乾燥しないように同様にお手入れしてあげてね♪

 

 

税込 ¥ 1,430(税込定価 ¥1,595)

 

数に限りがあります。お取りおきご希望の方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 15:30 | - | comments(0) | - |
7月のパスタソース

 

Ciao!

 

今月のソース入門専科は最後の夏メニュー。

 

ナポリのラグー味のポルペッティーノは

ダッテリーニトマト使用でさらに優しくまとまります。

 

そしてこの時期一番脂がのったイワシをマリネしたスパゲッティ。

キリリと冷やした白ワインと一緒にどうぞ♡

 

 

 

「真の生パスタ トレパンケプリモ」の生パスタを使ったソース入門専科は

イタリア料理の基礎をムギュッとパックした全10回のコースレッスンです。

基本の食材の合わせ方や生パスタの本当のおいしさをぜひご体験ください。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 11:09 | ソース入門専科 | comments(0) | - |
膨張剤の違い

 

Ciao!

 

カヴァッルッチ

 

基礎クラスでは汎用性を考えてベーキングパウダーを使用していますが、

専門的には色づきを押さえ低温で焼くお菓子は重炭酸アンモニウムを使用します。

 

ベーキングパウダーでもおいしくできますが、実際大きさはこんなに違ってきます。

捏ねている時も最後まで硬くならずに成形もしやすいです。

 

 

クレバスも、、、っぽい。

 

興味のある方はいつでもお分けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

posted by trepanche | 14:30 | 基礎クラス | comments(0) | - |
トスカーナIGP飲み比べ

 

Ciao!

 

どちらもサンジョベーゼ主体で作られるトスカーナIGP。

 

左:

イタリア最小のDOCGであるカルミニャーノDOCGは、

サンジョベーゼにカベルネやシラー、メルローなどをブレンドして作られるのが決まりです。

敢えてDOCGから外して特別に日本限定で作られたサンジョベーゼ100%の逸品。

溌剌としたサンジョベーゼの「すみれ」の軽やかさがいいね👍

 

 

右:

スーペルトスカーナ!

サンジョベーゼとメルロー。

とにかく香りの余韻が長くていつまでも嗅いでいたい。

コルポーゾでエレガント。

お料理の方がこのワイン1杯でランクアップしたような。。。

チーズに合わせていただけなかったのが唯一心のこり。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 23:12 | 研究科 | comments(0) | - |
キャンティ

 

 

Ciao!

 

7月のテーマは「キャンティを楽しもう」

 

キャンティは有名なDOCGですが、

「キャンティ」と「キャンティ・クラシコ」というの2つのDOCGがあります。

けれど、今やキャンティといえば

「ガッロ・ネーロ(黒い鶏)」印の「キャンティ・クラシコ」が王道、本物といったイメージ。

実際、庶民的で安酒のイメージの強いキャンティをグレードアップしたのも事実です。

ガッロ・ネーロにまつわるフィレンツェとシエナの戦いの伝説も効果的に相まって

地元だけでなく世界に広がり、高価なクラシコが数多く排出されています。

クラシコというだけに伝統的なぶどうの混醸割合がしっかりと決められていて、

ボディのしっかりとした、どちらかといえば上級向けなサンジョベといった印象があります。

 

それに比べて

クラシコではないただの「キャンティ」は初心者、オーディナリー向けのイメージ。

白ぶどうも混醸されていたからか、

昔からのイメージは「軽くてとても飲みやい」だったんですよね。

最近あまり飲む機会がありませんでしたが、

そのイメージの土台となったのはこのフィアスコボトル。

キャンティ地方でも、やっぱりよく見かけました。

私が子供の頃から、フィアスコや魚の形のボトルは強烈に頭に残っています。

 

ちなみに、空になったボトルはカンネッリーニのフラスコ煮に使います。

さすがトスカーナ!

 

 

今月はどちらのキャンティでも楽しめる、豚、鶏、牛をコンプリート!

原産地呼称の食品もお楽しみに♪

 

 

雨の季節もあと少し。

蒸し暑い夏を乗り切るための体を整えましょう。

 

 

最近は飲みたいワインを思い浮かべた方が料理が思いつくことを発見しました。

来月はソアーヴェ、準備しておいてね♪

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

posted by trepanche | 21:51 | 基礎クラス | comments(0) | - |