Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< 内臓は下町の味 | TOP | ハーブ、どうぞ♪ >>
秋刀魚のミルフィーユ!?
Ciao!

秋鯖に秋刀魚がとってもおいしい季節ですね
行きつけの魚屋さんでつい「秋刀魚くらい自分でおろしますから」と言ったら、、、
>秋刀魚は身が柔らかくて難しいから止めた方がいいとのお返事。
えっ、大名おろしでいいんじゃないんですか?
>(中で魚をおろしていた3人ぐらいが一気に手をとめて)いやいや、大名おろしじゃいかんです。身も骨を柔らかくて、身の厚さのわりに中骨の厚みがあるからそれじゃ身がなくなってボロボロになりますよ
と叱られてしまいました(泣)

と、いう訳で、、、
おろしていただくのをサングラス越しにガチ見で学ばせていただきましたよ!
ん?でも私のやり方と同じ!?
腹側を割って腹だししてから、背から包丁を入れる。
その後、中骨に沿って一気に2枚におろす!
この一気に二枚におろす、っていう部分が大名おろしだと思っていたので、
びっくりしたような、、、
正解で安心したような、、、。
いきなり中骨に沿っておろすのを「大名おろし」っていうらしんです。
ちょっとぐらい身がなくなろうが、大名だからそんな小っちゃい事気にしないって

で、今日も魚屋さんで丁寧におろしていただいた秋刀魚に
今回はちょっと日本人らしく大根の付け合せを添えています
脂ののった秋刀魚をさっぱりといただくために大根が一番だと考えるのは 組み込まれた日本人のDNAでしょうか(笑)
今回はそれらを層に仕立て、セミドライにしたミニトマトのソースを散らします
その重ねた層が3層以上になると ミルフィーユと表現されますので
さしづめ「秋刀魚のMillefoglie♪」

さてどんなミルフィーユとなりますか。

そうそう、ソースはお一人お一人別々に作っていただいております(^_-)


、、、さて 
今日も食卓がおしゃべりになるお料理 始めましょうか








posted by trepanche | 21:10 | 基礎クラス | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
一人ずつ、別々に、、、\(◎o◎)/!

嬉しいようで怖いようで、、、

緊張します!でも楽しみです!

2013/09/11 10:57 by Lovikka
Lovikkaさま
そうそう、楽しんでください♪
緊張するのは、その日レッスンの後だったりして(笑)ゞ
2013/09/11 17:48 by Tre panche
秋刀魚の美味しい季節ですね!
我が家は丸焼きに近いような…
イタリアンな秋刀魚食べてみたいです♪
2013/09/11 22:04 by Lovikka 2#
Lovikka2#さま
丸ごと塩焼きって、ワタごとですよね?
きっとそれが一番ツウの食べ方なのでは?
ミルフィーユ仕立ても簡単なので作ってもらってくださいね(^_-)
2013/09/12 07:38 by Tre panche
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.tre-panche.ciao.jp/trackback/93
トラックバック