Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< 新柄お目見え! | TOP | 秋刀魚のミルフィーユ!? >>
内臓は下町の味


Ciao!

内臓料理は安価で満足感のある下町の味!
庶民のソウルフードです
お肉売り場のショーケースにも「大阪の下町の味」と書いてありましたし(笑)
トリッパと比較すると 特に日本の牛小腸はこってりはしますが
嫌な臭いも癖も少ないので 下処理や煮込み時間も少なくてすみ、
意外と手を出しやすい素材です

お家で内臓料理なんて、、、と思われるかもしれませんが
一度人が集まる機会にご準備されてごらんなさいませ
バゲットを添えるだけで ワインが止まらないにメニューになること間違いなし!!
こんな時はチープなモンプルあたりをガンガンいただきたいところですね

今夜はニンニクやセージと一緒に下煮したいんげん豆をたっぷりと加えて
さっぱりとミントの香りも添えてみました
リガトーニに合わせるもよし!
パイ包みにするもよし!
ですが、、、今日のところは簡単にバゲットと

それでは失礼して 「alla Salute〜♪」




、、、さて 
今日も食卓がおしゃべりになるお料理 始めましょうか







posted by trepanche | 00:13 | 基礎クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック