Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< ブロードとお出汁 | TOP | 秋バージョン >>
今さら皮むき
Ciao!

食材の初物の始まりというのは アパレルよりも早いかもしれません
栗だって8月のお盆明けには並んでいましたから
いや、やっぱりアパレルには負けますね

今日のテーマじゃがいもについては先日からニョッキのリクエストをいただいていて状態を伺っているところですが
男爵の時期にはもうちょっとかかりそうです
それにニョッキだと あのありがたーいハーブをまた戴かないといけませんので自粛中
でも先月のスキアッチアータに引き続き
気候がちょうどいいので今度は普通の発酵生地の練習をいたします
普通、、、とはちょっと違いますか、じゃがいもを練り込みますので。

発酵生地ならなおさら時間がかかり
じゃがいもを茹でて潰して冷ますところから始めると いったいいつ食べられるの?という事になり
茹でたじゃがいもの皮むきを レッスンで体験していただくことはまずありません
でも最初私が覚えた時、何だかとっても楽しかった思い出があるのでご紹介いたしましょう

塩を入れた水で丸ごとのじゃがいもを茹でてざるにあげます(料理にもよりますがけっこうな塩味ですよ)
ここまでは至って普通
でもまだ熱いからおもむろにじゃがいもにフォークを突き刺して持って皮をむく、というもの。
何でもないことですが さっすがカトラリーのお国柄!
菜箸ではないんですよ、当たり前ですけれど。菜箸だとパカッと落ちますし。
ポテトサラダやコロッケも、これで楽しく皮むきしてくださいませ♪
 注:フォークでもパカッと落ちる事がありますが、責任は負いかねます(笑)
   あんまり深く刺さない方がよろしいようです




何もこんなに身までむく事ははいんですけど
なにせ一人で片手で撮ってますでしょ
皆さまはもっと上手におできになると思います(ーー;)



できたら 野菜専用のこのナイフを使って撮りたかった
根っからの日本人なので使いこなせていないのがバレましたね




、、、さて 
今日も食卓がおしゃべりになるお料理 始めましょうか



posted by trepanche | 01:24 | 基礎クラス | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
野菜専用ナイフなんてあるんですね。
よくあちらの料理風景でみるような。。。
いつもテレビで、野菜をまな板ではなく、鍋の上で親指上手に使って切る風景に憧れてます。
指切りそうなくらいかっこよくテキパキしてみたいもんです!
2013/09/05 10:56 by Lovikka
Lovikkaさま
私も憧れて何本も買って帰りましたけど、シェフはやはりシェフナイフしか使わないので、大ざっぱなマンマ用かと察します
これでソフリット用のみじん切りは厳しいですね〜(・.・;)
お分けしますのでどうぞ1本お使いください♪
2013/09/05 15:46 by Tre panche
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.tre-panche.ciao.jp/trackback/88
トラックバック