Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< 現代風コンテンポラーネアに挑戦! | TOP | 低温ボッリート >>
ジャパニーズスタイル

 

 

Ciao!

 

今や家族中の腸内管理人の sig.クラウティ。

様々な野菜をカラフルで失敗なく作れるピクルスに対して、

クラウティは自然発酵なので乳酸の酸味が穏やかで、

多くの料理に使えるのがメリットです。

 

気温が高くなって発酵は早くなりましたが、その分腐敗の危険もあり、

一度失敗してからは、泡が出始めて以降冷蔵庫でゆっくり発酵させるようになりました。

なるだけ仕込み時に器具で触れる頻度も減らしたいので、

とうとう以前から気になっていた漬物用の容器を購入♡

1玉200円のキャベツといえど、

あれだけ消毒して、時間をかけて育てたたものがダメになるのはショックですから。

 

使ってみると便利なこと!

キャベツを切って直接この容器に入れて、

計量して塩とスパイスを加えて

容器ごと手で持って振って行き渡らせ、

そのまま時間を置いて少しずつプレッシャーをかける。

 

他に何の道具も使いません。

保存食を作る時の気を遣うストレス解消!!

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 23:15 | その他 | comments(0) | - |
コメント
コメントする