Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< コロナがもたらしたもの | TOP | オーブントースター >>
カサールのダッテリーニ

 

 

 

Ciao!

 

オリーブオイル、少なくなっていませんか?

教室はお休み中ですが必要な時はいつでも準備いたしますので

どうぞお気軽にご連絡ください。

 

ちょうど今、ダッテリーニのトマト缶もたくさん入荷しています。

ダッテリーニ種は酸味が少ない上品なミニトマトで

特に煮込み料理は主役をひき立てて、優しい味に仕上がります。

同じダッテリーニでも、「カサール」のものはダントツでおいしい。

トマトソースにしても寝かせなくても円やかで、おすすめです!

 

 

ところで、前回のソース入門専科でちょっと話題になったことがありした。

それはテフロン加工された鍋やフライパンの事。

パスタを混ぜる時にテフロンは乳化するのに時間がかかって難しいと

 

実は数年前、外部のレッスンでも同じような経験があって、

ちょうどいいサイズの鍋を手に取って普通にトマトソースを作ったら

最後まで分離したままでアタフタしたこと。

結果、それがテフロン加工だった訳で、

グツグツ煮てる間に自然と乳化してできるはずのトマトソースが

テフロンのフライパンだとツルツル滑ってうまく乳化しないのだと気づきました

(特にテレビショッピングで紹介されてるようなスーパーツルツルは乳化には不向きです)

 

トマトソースは普通の鍋だと放ったらかしで10分も煮れば出き上がります。

もし心当たりの方がいらっしゃれば、他のもので比較してみてください。

 

 

 

♡stay home♡

 

♡気持ちで負けない♡

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 11:24 | その他 | comments(0) | - |
コメント
コメントする