Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< Forza Italia!!! | TOP | カサールのダッテリーニ >>
コロナがもたらしたもの

Ciao!

 

最初は長めの休みぐらいにしか感じていなくて、

遠い国のことだと思っていたことが

少しずつ現実になって近づいてきています。

 

そんな中、私の癒しになっているのは、

外出自粛中の方々から

料理を楽しんでいるというメールをいただく事です。

 

何となく気持ちが沈みがちな時だからこそ

お花や、お菓子のあるお茶の時間などが心の元気につながります。

徹底的に毎日プリンを作るとか、プラムケーキを焼くとか

繰り返し同じものを作って極めるというのはいいですね。

時間があり余る方には、今こそ放ったらかしのナチュラルなパンにトライするのもいい。

 

トレパンケでは、

今月のイタリアパン専科からリモートレッスンが始まりました。

長年ずっと実現しなかったことが実現したのは3蜜禁止の恩恵かもしれません。

時折ご家族の声が聞こえるキッチンで

画面越しの face to face でのおしゃべりは楽しかったです。

 

こちらからの一方向だけの映像ではなく、

画面にはそれぞれのマイマシーンが映し出され、生地が仕上がっていきます。

お家なので、拘束時間の長すぎる大型パンも存分にカリキュラムできるのは大きなメリット。

発酵待ち中はビールでもワインでも読書でも、お好みの過ごし方でOK。

以前からお問い合わせのあった遠方からの方などにもおすすめです。

手捏ねの方も安心してご参加ください。

 

 

実際コロナで気持ちがそれどころではないと思いますが、

一日中テレビの情報で頭の中を不安で支配されるのは私は辛いです。

ちょうど4年前の地震の時も

何もできない状況で一歩を踏み出す原動力となったのは

私の場合、年間を通して行われるコースレッスンでした。

約束されたその月のレッスンを何とか果たすために

立ち止まらずに気持ちが前を向くことができました。

そして今回も何か stay home の楽しみの一つになればと思っています。

 

 

さて、本日のイタリアパン専科中級は、

同じ粉で2つの異なる生地の対比を勉強しました。

こう捏ねれば生地はこうなる、反対にこう捏ねればこうなるという体験。

パネ・クラッシコは食事パンの基本となるパンで、

分厚いけど軽い歯触りバリバリのクラスト、

もっちりで噛み締めるごとに深い味わいのクラムは

もうローマのパンです♪

今から旬のトマトとオイル、またはそれらの煮汁たっぷりの煮込みと一緒にいただくのがおすすめです。

 

 

 

パスクワおめでとう。。。

 

 

 

 

 

 

♡stay home♡

 

♡気持ちで負けない♡

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 20:06 | イタリアパン専科 | comments(0) | - |
コメント
コメントする