Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< ティジェッレの会 | TOP | 10月基礎のセグメント >>
10月のイタリアパン専科

Ciao!


 

本日のトレパンケはイタリアパン専科中級。

大型パン2種です。

 

上はごく一般的な食事用のパネ・クラッシコ。

成形に型も使わないし、自然のクレバスだけで飾り立てたクープも入れない。

これは生徒さんの成形ですが、ナチュラルな風合いが名店のパンのようにとても美しすぎて

トレパンケのガランティータ(保証マーク)をつけました♡

 

粉はファッロに変えたり、5種や8種や好みの雑穀入りにしたりと食事に合わせて。

本日は灰分が多く少し粗めの「ティーポ0」

パネ・クラッシコはしっとりとしたクラムの部分が多いので、ラッフェルモへの料理の幅も広がります。

イタリア料理にとってどんなパンを合わせるかは大変重要事項です。

 

次はパネ・カラブレーゼ。

チャバッタように粗い気泡と平らな成形。

けれど半分に切ってさらに乾燥させます。

巡礼の時に持ち歩くのに便利なように木の杖にかけたり、

紐で結わえて荷物と一緒に運んだりするためこのような形になりました。

 

そして試食には

フライパンで焼いたカラブリアのカチョカヴァッロ・シラーノとンドゥイアでいただきます。

 

 

週末の台風災害のニュースに大変驚くばかりです。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 21:51 | イタリアパン専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.tre-panche.ciao.jp/trackback/578
トラックバック