Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< ブログの本意は!? | TOP | ZILLI/ジリーの秘密 >>
完全習得!全粒粉タリアテッレの使い方


Ciao!

今日は久しぶりに生パスタのおはなし
去年末から試作を始めていた全粒粉タリアテッレ
見た目のナチュラル感だけでなく 小麦香とモチモチ感、歯ごたえなどが
着実にファンを増やし 今の時期の主力パスタとなっています

イマサラですけど、、、
タリアテッレって軟質小麦と卵だけで作られるパスタなんですが
トマトソースやオイルベースには合わせないってもちろんご存知ですよね!?
北部地方のパスタなので
ラグー、バター、生クリームなどと合わせると
絡みの具合も、繊細な卵麺の風味も生きるというもの!!!
私たちが考える一般的だと、ちょっと都会的っていうのがおしゃれだったりしますが
イタリアだと真逆
ちょっと田舎っぽいっていうのが欠かせないアイテムなのです
だから全粒粉とか栗の粉とか田舎らしい素材や料理は大切にされます
そこがまた、脈々と受け継がれるユエンたるんでしょうね〜

先月は基礎クラスでも特別なラグー(ボロネーゼ)をつくりました
ラグーって長く煮込むと思われがちですが 実は、、、
何回にも分けたソフリットに時間をかける事が最大のポイントです
しかも、何と言っても皆さんが驚かれるのは牛乳を入れる事!
繰り返し行うソフリットで濃厚になり、
さらに牛乳を吸収させるとそれはそれはまろやかソースになるのです

ほらほら、作りたくなったでしょ??
そろそろ冬へのさよならを前に
今夜あたり全粒粉のタリアテッレでラグーなんて いかがですか(^^ゞ


、、、さて 
今日も食卓がおしゃべりになるお料理 始めましょうか





posted by trepanche | 08:23 | 真の生パスタ トレパンケプリモ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.tre-panche.ciao.jp/trackback/51
トラックバック