Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< DOP風 | TOP | 3月のイタリア菓子 >>
リボッリータ

 

Ciao!

 

寒かった2月もようやく終わり、

少しずつ春や新学期の頃の「町のにおい」を感じるこの頃です。

 

本来なら節分までに完了したかった個人的な今年の目標ですが、

なんとなく頭の中にあったいくつかの事を、2月最終日にやっとノートにまとめました。

これから10ヶ月間、大切に心に留めて過ごしたいと思っています。

 

 

ところで、2月の「原語で作るイタリアの伝統料理」は、

当日は暖かい日でしたが、トスカーナの冬の定番料理「リボッリータ」に取り組みました。

 いんげん豆、

 黒キャベツ、

 塩なしのパネ・トスカーノ、

というトスカーナを象徴する3つの食材が基本の、水分が最も少ないスープです。

 

固かったパンも蘇えり、スープをしっとり含んだ美味しい素材に変化するのが醍醐味です。

苦く栄養高い黒キャベツは甘くなり、豚の皮のコーティケが味に深みを与え、

たっぷりのオリーブオイルが全体を優しいヴェールで包みます。

 

普段の基礎クラスでは、

お腹が膨れることを危惧してパンを省略したり、お写真用の添え物だけにすることが多いのですが、

ご家庭では是非しっかり含ませてお試しください。

その場合は、古くなったカチカチのパンでなくてはなりません。

ぜひ、バゲットが食べ残った時には1週間ほど放ったらかしにして冷凍しておかれることをおすすめします。

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 17:04 | 研究科 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.tre-panche.ciao.jp/trackback/494
トラックバック