Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< PVレッスン | TOP | ビオ認証 >>
商店街チュートリアル

Ciao!

 

急きょのPV依頼で、お店のメニュー考案へ。

日常的なお店のメニューとなると、コストを抑えた最盛期の食材である必要があり、

お話を伺いながらいくつか候補を絞った後、一緒にお買い物することにしました

 

まず店頭の箱入りの商品が小分け可能であるかどうかを尋ねます 

「できるよ。どのくらい?」

試作1回分の300gが欲しいけど、お値段は?

「200円。でもこれね、冷蔵庫に入れてたんだけど完熟なんだけどいい?」

もちろん完熟を探してたことを伝えると、、、

「よかったらもう箱ごと持っていかない?」

でも今回は個人用ではないし、、、

「300円でいいよ。」

あらまあ、即買い。

対面販売だと一つ一つの買い物が大変なこともありますが、こんな嬉しいこともよくあります

 

他にもカゴ盛りのほうれん草や

この時期にあまり見かけない大入りのイタリアンパセリ

料理に応じたサイズが選べる卵専門店

業務食料品卸店のバターなど、

料理だけではなく、食材調達のためのお店の取り扱い商品やお店の使い分けや交渉法なども楽しい知識です

 

また必須材料は予約という方法もありますが、品薄の状況でどんなに高額だったとしても

お願いしたものは時価で購入するのがお約束です

メニューに載せているばかりに、時には小さなパックで 2,000円以上するマイクロトマトのサラダを

提示されたもっと安い値段でで提供しなければいけないなどよく耳にする残念な話です

予約するものと当日で間に合うもの、そのような使い分けができるようになれば調達は完璧ですね

 

早速翌日から、お一人で卸やさんの八百屋さんの卸倉庫など隠れたコアな場所へ行かたと聞きました

 

ディープな商店街のお買い物、

大型スーパーの均質のものにはない、それぞれにとっての「特別なもの」を探してみられませんか?

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 18:02 | 出張・外部レッスン、イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.tre-panche.ciao.jp/trackback/445
トラックバック