Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< イル・ノード | TOP | 網じゃくし >>
されどトマトソース

 

Ciao!

 

ソース入門専科、毎回2つのソースをご紹介します

それは同じ食材で北部と南部の対比だったり、同じパスタを基本と応用で比べたり。。。

 

毎期、初回はシンプルな基本のトマトソースで始まります

今回は4つのホールトマトのうち、,鉢い量を比較しました。

  一番右のサンマルツァーノのホールトマトはごくごく一般的でいつも安定した美味しい味。

   どこでも入手しやすいのがありがたい定番。

  右から2番目のミニトマトのホールトマトは酸味も甘みも強く、はつらつさを強調したい時に。

  右から3番目のダッテリーニトマトのホールトマトは、酸味が優しくて甘みが強いまろやかな味。

   私は煮物に使います。皮付き。ダッテリーニの特徴はより上。

  一番左も同じくダッテリーニトマトですが、こちらは皮むき。

い廊,鉾罎戮董甘みがあり、余韻の長い味わい。

また同じ,任癸各寝かせて、角が取れて円やかになったソースとも比較します。

 

パスタのソースや、煮込み料理、ミネストーネなど、

用途に合わせてホールトマトの種類や生のトマトを使い分けられれば完璧です

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 14:12 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック