Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< 1月のワインたち | TOP | たっぷりアモーレ入りの、、、 >>
1級2次面接
Ciao!

去る17日に、イタリア料理検定1級2次面接試験を行いました
熊本会場初の1級面接で、わたくし自身も面接官として初めての体験をさせていただきました

まずイタリア料理を始めることになった経緯など、いくつかの一通りのご質問の後、
いよいよ面接の本題に入っていきます
裏向きに伏せた3枚のイタリア語のリチェッタからご本人が1枚を選択して、5分目を通していただきます
そのあと、その料理についていくつかお尋ねするというものです

「イタリア語のリチェッタ」という連絡があった時、簡単な5〜6行の内容をイメージしていたのですが、
実際は、説明や理由などが丁寧にぎっしり書かれたリチェッタでした
ある1枚は、ほとんどが作り方ではなくスピエガツィオーネ(説明)だったものさえあります
もはや、筆記試験で慣れ親しんだ「切る」「煮る」「焼く」「オーブンで焼く」などの簡単な単語が通用するものではありません
全国でこの試験を受けられる方々のレベルの高さを痛感いたしました

ただその内容は、読み物としてもとても正しく、神聖で、興味深いものでした
今後の様々なトレパンケのレッスンを通し、折々に内容の大切な点はお伝えしていきたいと思っています

そして1級を目標にされる方は、イタリア語もですが、
毎月のレッスンですでに履修したメニューについては、地域性、組み合わせ、ふさわしいワインなど
必ず実際に味を確かめた上で書き記しておくということを、日頃から心がけてみてください
きっと力になると思います




、、、さて、
今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか










 
posted by trepanche | 23:53 | イタリア料理検定 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック