Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
<< トーヨーキッチン「ホーム デコレーション」 | TOP | iCloud活用法 >>
4月のイタリア菓子専科より


Ciao!

4月のイタリア菓子専科ではフィンガービスケット「サヴォイアルディ」にまつわるお菓子を作りました
そしてそれと必ずセットでいただく「ザバイオーネ」
そしてそれが欠かせない「ティラミス」の3品です

どれも卵を泡立てる同じような手順の繰り返しで、分量も手順もきっと空で覚えていただけると思って、、、。
シンプルに卵と砂糖と粉で作るサヴォイアルディは気軽なお菓子ですが、
やはりサヴォイア家発祥のお菓子だけに、その名家ゆかりの繊細さや上品さが際立っています
目を閉じると瞬時に当時のサヴォイア家とリンクできるような気持ちになる、とは言い過ぎでしょうか
 その食感は軽ければ軽いほどよいのでしょうか?
 使用する粉の種類によって風味がどのように変化するのでしょうか? 
 ティラミスに使用するにはどの配合が相応しいのでしょうか?などなど
イタリア菓子クラスではそれぞれに使う粉の配合を変えながら味を比較いたします

ほとんどのお菓子作りの場合、手早く作業することがとても大事です
泡立ての確認も途中で手を止めずに、ビーターの軌跡だけで確認する必要があります
全ては生地との「対話」

ん?なになに??
サヴォイアルディが「食べてほしい」と言ってますので、さっそくいただく事にしましょうペコちゃん


、、、さて 
今日も食卓がおしゃべりになるお料理 始めましょうか









 
posted by trepanche | 10:21 | イタリア菓子専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック