Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
ダッテリーニ

 

Ciao!

 

ダッテリーニ・ポモドーロのトマト缶が入荷しました。

同じダッテリーニではネイビーのカサール社のものが有名ですが、

こちらは、ダッテリーニ特有の厚い皮がない皮むきタイプなので使いやすいのです。

 

ダッテリーニ種は酸味が穏やかで甘いのが特徴で、

煮物に使うと、トマトが主張しすぎず優しい味に仕上がります。

それと正反対なのが、酸味も甘みもしっかりしているプリマヴェーラのチェリートマト缶。

こちらは、はつらつとした弾けるような風味が、長く煮ないトマトソースに向いているんですよね。

それぞれ料理に合わせてお使い分けください。

 

入荷するのはレッスンで登場する時だけですので、お待ちの方はお早めにどうぞ♪

 

 

トレパンケは、食品販売業の認可を得た衛生的で安全な食品を取り扱っております。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 10:49 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019カレンダー

Ciao!

 

来年のレッスンカレンダーができました。

12月ご参加の方にはカードでお渡ししていますが、予約のご参考になさってください。

 

*表記以外に変動で毎月25日前後に「言語で作るイタリア伝統料理」クラスが入ります。

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 23:32 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレパラティーヴォ / パネットーネ

 

Ciao!

 

いよいよ来週末に待降節をひかえ、連日パネットーネです。

 

今年は型を取り寄せ、手頃な15僖汽ぅ此500g)を2つ焼きます。

11月のブリオッシュ生地ピスタチオ風味と比べると「華」に欠けますが、

手間ひまかかる分生地は羽毛のように軽く、お正月過ぎまで保存が可能です。

 

伝統的なシンプルな生地は、

軽く焼いて生ハムと一緒にアンティパストにしたり、

軽く焼いてザバイオーネやアイスクリームを添えたり、

全部を横にスライスしてゴルゴンゾーラやスモークサーモン、アンチョビクリームなどの大きなサンドイッチにしたり、

シンプルはバリエーションが広がります。

どれも甘口のアスティと🥂

 

少しだけ欠点をいえば、、、

おいしくいただくには一手間かける必要があること。

イタリアの名店パスティッチェーラであれ、どちらの製品であれ、

必ず一切れに切った表面を軽く焼いて、ソースを添えるのがお作法です。

Mi raccomando!

密封され、箱で高く積まれた工業製品は買わないでください。

 

 

 

プレパラティーヴォ/パネットーネでは

高さのあるパネットーネはお一人分オーブン1台が必要なので、1日に2名様まで。

レッスン前日19:00に1時間程度と、当日朝9:00〜15:00頃までの2日間お越しいただく事になります。

 


捏ねは2Dから3Dへ進化し、手のひら全体を使いますのでご安心を♪

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 17:53 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレパラティーヴォ / フルーツケーキ

 

Ciao!

 

待降節に入ると準備されるパネットーネやフルーツケーキ。

クリスマスまでの4週間、心待ち待つ想いが深くなるごとに、ケーキは熟成しておいしく変化します。

1圓發寮乎呂鬟好螢爛僖Ε鵐彪殖暇棔△泙燭呂修里Δ腺泳椶鬚気蕕縫蓮璽侫汽ぅ今暇椶吠けて焼き、

好みのオーナメントで飾って、お持ち帰りいただきます。

ミニサイズはプレゼントにしたり、お正月まで保存しておかれるのもおすすめです。

 

当日は甘口のスパークリングやデザートワインとともに、大人のナイトクリスマスをお楽しみください。

 

 

 

★プレパラティーヴォ / 仕込みの会 フルーツケーキ編

 

日 時 : 2018年11月24日(土)  12:00〜

              25日(日)  12:00〜

レッスン料:¥ 6,000  + 材料費実費

 

お申し込み、お問合せは下記までお願いします。

✉  contact@tre-panche.com

☎  096-346-7071

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 15:00 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピノッリ・エ・パッソリーネ

 

 

Ciao!

 

レーズンと松の実。

シチリア料理に限らず、イタリア伝統料理にも欠かせない食材です。

 

特にレーズンは「ピノッリ・エ・パッソリーネ」とセットで登場し、

お菓子用とは区別される、この小粒で黒く、プルーンのような味のパッソリーナです。

 

イワシとフェンネルのパスタ、

ベッカフィーコ、

カジキマグロのインヴォルティーニ、

バッカラのメッシーナ風、ecc,,,

 

暑い夏の時期は過ぎてしまいましたが、シチリアの夏を感じながら使います。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 22:23 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヌッビアの赤にんにく

 

 

 

Ciao!

 

先日から乾燥という過酷な環境下で育つ、秀逸な食材を紹介していますが、

これもそうでした。

 

ヌッビアの赤にんにく

 

赤にんにくは熊本でもおなじみですが、サイズ感といい風味といい、私も好んで使う種類です。

ヌッビアはトラーパニの塩田近く位置し、その有機質が関係してると言われています。

あっ、、、塩トマトと似てる。

 

潰してみると、いつものより水分が少ないのがわかります。

嗅いでみると、ん?ちょっと膨よか?複雑な感じ?

そしていよいよソフリットすると、香りがぐぁんと広がりました。

 

良質の塩のように、料理をワンランクアップしてくれそうです。

 

少しずつですがぜひ使ってみていただきたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 15:59 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
記憶の中の味

 

Ciao!

 

厚労省のウェブサイトに、輸入食品に関する食品衛生法違反事例を記載したページがあります。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/ihan/index.html

 

いつ、どこから、誰が輸入した食品の中に

 日本で許可されていないものが入っていましたよ、とか

 日本で許可範囲を超える農薬や添加物や菌が入っていましたよ、とか

 単純に腐敗してましたよ、とか

それらを一覧にしたリストです。

 

日常生活にはあまり関係ありませんが、ぼんやりとスクロールしていると、

何にどんな危険性があるのかをなんとなく感じる事ができますし、

身近な商品や業者名があったりして、一度チェックしてみられるのも無駄ではないと思います。

 

イタリア関連では、ハムやチーズ、塩水漬けオリーブなどに混じって

ナッツ類やそれらを含むかの有名なチョコレート製品などが主な指摘食品のようでした。

当然、イタリアでは子供でも食べる焼き菓子さえも範囲を超えれば指摘指導の対象となり、

輸入されないことが、旅先で出会った味が再現されない原因だと思って目のカタキにしていた気持ちも、

こうして一定の基準の下でガードされている事を知ると、大切な事だと納得させられました。

 

お誕生日に大笑いしながらみんなでつついた巨大なブルーのケーキも

癖になる炭酸飲料も、

チョコレートコーティングの中のプラリネの風味も、、、

風や香りとともに全ては一期一会の旅の記憶として心の中に留めおくからこそ貴重なんだとあらためて思います。

 

 

「言語で作るイタリア伝統料理」はイタリア語の原文を読み解きながら

現地のお皿を再現するべく作っています。

その一皿があなたの旅の記憶の鍵になることを願って。。。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 15:04 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
00粉

Ciao!

 

朝から晩までご挨拶は「暑いですねー。」の毎日です。

先週から何日も外に出れない状況にあり、この暑さですし、

ずっと家にこもって料理三昧しています。

 

豚まん。

カニクリームコロッケ。

鱧ずし。

手打ちうどん。

シュークリーム。

 

というわけで、我が家は丑の日もまた鱧鮨を作りました。

 

じつはそれ以外は小麦粉を使う料理ばかりで、

人様にご紹介している00粉が家庭料理ではどうなのか?がとても気なっていました。

00粉はエッジを立たせたい料理に使うものであり、フランス粉のようなオールラウンドプレーヤーではありません。

それをわかりやすく説明できればと思いました。

 

結果は、、、

粒子が少し粗い分、ベシャメッラやカスタードなどのクリームは少しざらつくので❌。

ちなみにコロッケのベシャメッラは、バター60g:粉60g:牛乳600gで作りました。

シュー生地は皮のバリバリが際立って⭕。

シュークリームだとクリームと生地で小麦粉を使い分ける面倒さがあり、それだと薄力粉と強力粉と変わりません。

00粉はクッキーだと食感のサクサクバリバリ感、お菓子パンだとクラストのバリバリとクラムのモチモチの対比があってすごくオススメなのだけれど。

肉まんやうどんも⭕。

この2つは粉の質以前においしくて食べすぎ。

灰分多くて真っ白なうどんには仕上がりませんが、いま流行りのオクラとろろと一緒に夏らしくいただいています。

 

 

 

結論としては、何にでも使えるフランス粉はそれはそれで必要だということ😅

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 11:44 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
エスプレッソマシン

 

 

Ciao!

 

直火式の1杯用エスプレッソマシン

 

ガス火にかけて1分で出てきました。

 

すごいアイディア✨

 

 

 

どういうものか何度聞いても構造がわからなかったので、持ってきていただきました。

2カップ用もあるようですよ。

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 13:32 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアルオーブン温度

 

Ciao!

 

お菓子やパンに限らず、放ったらかしで仕上がるオーブン料理は便利で大好きです。

でも、リチェッタや本で表記された温度と、実際ご家庭のオーブンの設定で悩まれたことはありませんか?

私も実際の庫内温度がどうなのか以前から気になっていましたので、

オーブンサーモという温度計で計測してみることにしました。

 

結果、教室に置いているガスオーブンは設定温度ぴったり!

ほぼ「誤差なし!」

ただ、予熱完了音直後はまだ設定温度に達しておらず、それから2〜3分余分にかかりました。

自宅で使っている電気オーブンに至っては常にずっと10℃低く、

料理投入後のリカバリーに12分もかかることが判明。

致命的💧

 

出張レッスンなどで事前に調べられたら失敗回避できそうです。

おすすめです。

アマゾンで ¥864でした🤗

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 23:52 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |