Search this site
イタリア料理教室「トレパンケ」と真の生パスタ「トレパンケ・プリモ」の日常、レッスンの裏話などをご紹介するブログです

レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ  お電話 096-346-7071 メール contact@tre-panche.com
ホームページのCLASSからもお申し込みできます
ソース入門専科

Ciao!

 

1月はスタートの月!

 

2011年から始まったソース入門専科は今年で10期目。

 

組み合わせるべき素材や、パスタの形とソースの切っても切れない関係は

脈々と受け継がれた決まりごとであり、

地域性を大事にするその伝統的な考え方は全てのイタリア料理の基本です。

ソース入門専科では生パスタを通して基礎力を身につける10回のコースです。

 *画像は一例です。毎年メニューは一部変わります。

 

昨今、視聴者や読者の目を引くためにより目新しいものを求める社会は

伝統や古典など常に変わらないものがそこにあることに対して

総体的に麻痺しているように感じています。

食感や季節感のための風味の変化、アイキャッチとしての提供の仕方などの創造は必要ですが、

ベースが何なのかわからない斬新な料理は必要ない。

・・・と私は考えます。

小さな頃にあれほど嫌だったハノンやバイエルは偉大なのです。

ただ写しているようでいながら臨書から滲み出る個性こそがその人らしさ。

イタリア料理に限ったことではありません。

 

ソース入門専科は、パスタという古典飯を繰り返し取り入れることで、

その習慣が体に染みることが目的です

 

1月から10月まで主に第3金曜日を予定していますが(年間スケジュール参照)、

ご希望によっては土曜夜に開催することも可能です。

 

みなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 21:37 | ソース入門専科 | comments(0) | - |
ご褒美ワイン

 

Ciao!

 

バタバタとしているうちにいつのまにか9月。

そして、あんなに暑かったのにあっさりと秋もやってきています。

 

毎年1月からスタートするソース入門専科も残すところあと1回となり、

9月からはすっかり冬メニュー。

 

今回はラグーに合わせて、カンティーナ・デッラ・ヴォルタのランブルスコをご用意いただきました。

嬉しい!

このランブルスコが大好きです♪

もっと身近で購入できて、たくさんの人にご紹介できたらいいのにと思います。

 

 

もう一品はリガトーニをディタリーニのようにカットしてパスタ・エ・チェチを。

カットして使えるのは生パスタならでは。

しみじみとしたスープは体だけでなく気持ちもゆったりと解いてくれました。

 

この濃厚なチェチには、フィアーノ・ミヌートロ種100% プーリア州のサレントIGT「 pass-O 」。

濃厚な果実味と香りで、タレッジョやフォンティーナが止まらない。

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 20:03 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月のソース

 

Ciao!

 

今月は夏のパスタ2種。

 

1皿目は旬の真いわしをマリネした前菜のようなパスタです。

思いつきでイカ墨入りスパゲッティに変えたらさらに風味がスパーク!

 

2品目はポルペッティーネ。

ペコリーノやイタリアンパセリ、サルシッチャなどの強い風味が

日本の完熟トマトのソースの揺りかごのなかで優しい味に変化します。

 

厳選してお持ち込みいただいたフィアーノ・ディ・アヴェッリーノDOCGとの相性も素晴らしく

みんなでおいしくいただきました🍷

 

 

これからの暑い時期にどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 17:50 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
春のパスタ

 

Ciao!

 

トレパンケ・プリモのカザレッチェ。

ソース入門専科ではそら豆と合わせる簡単なパスタを紹介しています。

 

今年からベースを一新し、より伝統的な組み合わせにリフレッシュしました。

最後にふりかけるペコリーノ・ロマーノDOPの香りは、一瞬で南風を運んでくれます。

 

1000円のフラスカーティとともに、ぜひ休日のお昼にどうぞ♪

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 12:08 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
2月のソース入門専科

Ciao!

 

ソース入門専科。

 

トレパンケプリモの生パスタのご紹介と

身近な季節のものでそれに合わせたソース作りを通して

初歩的なイタリア料理の基本技法をマスターするクラスです。

 

初回は基本のトマトソースとネギのクリームソースを合わせたタリアテッレを作りました。

2回目の今月は、全く異なる2種類のオイルベースのパスタです。

 

イカスミを持つコウイカは、今は新鮮で良質なものが安いお値段で毎日のように並んでおり、

普段使いにはぴったり。

基礎クラスの練り込みパスタと違って、こちらはソースにしたもの。

家でも続いていましたので、今月はほぼ毎日ビタミン剤を飲んだように元気です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 14:09 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月のソース入門専科

Ciao!

 

ソース入門専科

 

今月は常温や冷製の夏のパスタ2種

銚子の真いわしが最近よく出ていましたので、久々にいわしのマリネのスパゲッティと

夏の定番のツナとオリーブのカザレッチェというスタメン揃い笑

 

バジルとイタリアンパセリのわが家自慢のプリンチペッサ達が脇を固めてくれました

 

去年開催した「ERBE 料理のためのハーブ講座〜初級〜」で教えていただいた知識で

葉を摘む場所を意識するようになってからは、葉もたくさん付くようになりました

 

 

 

 

 

 

Ringrazio onguno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 14:32 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
春キャベツのタリアテッレ

Ciao!

 

新じゃが

新玉ねぎ

春キャベツ

アスパラ

グリンピース

そら豆

あさり

しらす、、、

 

春はおいしいものが多すぎて、そしてその最高の旬も短く、

この時期のソース入門専科は、月に1回では足りないと思うほどです

リチェッタの説明には

「例えば他に相性のいい野菜では、、、」というふうに羅列表示していますが、

極めようとすれば、ソフリットにかける時間や、合わせるタイミング、微妙な風味の添加など

一つ一つそれぞれ微妙に違ってきます

 

今期のソース入門専科では、第二の食材に着眼点を置いてご紹介いたします

タリアテッレに合わせる定番のネギのクリームソースを、今年は春キャベツへ♪

プロシュットベースに、キャベツにはキャベツのアトリビュートを活かし、

新しいけれど基本に則ったタリアテッレを準備いたしました

 

市場の店先を眺めるだけで想像力も心も膨らむこの頃です

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 13:02 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
されどトマトソース

 

Ciao!

 

ソース入門専科、毎回2つのソースをご紹介します

それは同じ食材で北部と南部の対比だったり、同じパスタを基本と応用で比べたり。。。

 

毎期、初回はシンプルな基本のトマトソースで始まります

今回は4つのホールトマトのうち、,鉢い量を比較しました。

  一番右のサンマルツァーノのホールトマトはごくごく一般的でいつも安定した美味しい味。

   どこでも入手しやすいのがありがたい定番。

  右から2番目のミニトマトのホールトマトは酸味も甘みも強く、はつらつさを強調したい時に。

  右から3番目のダッテリーニトマトのホールトマトは、酸味が優しくて甘みが強いまろやかな味。

   私は煮物に使います。皮付き。ダッテリーニの特徴はより上。

  一番左も同じくダッテリーニトマトですが、こちらは皮むき。

い廊,鉾罎戮董甘みがあり、余韻の長い味わい。

また同じ,任癸各寝かせて、角が取れて円やかになったソースとも比較します。

 

パスタのソースや、煮込み料理、ミネストーネなど、

用途に合わせてホールトマトの種類や生のトマトを使い分けられれば完璧です

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 14:12 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
菜の花のソースで

Ciao!

 

いよいよ今週からソース入門専科7期がスタートします

重要な基本ソースは変わりませんが、

応用編は野菜と魚介の時期や、その年の皆さんの知識などを考慮しながら少しずつ変化しています

 

先月からあちこちの専科で登場した「菜の花」

今期は、言わずとしれたオレッキエッテのソースをトレパンケプリモの生パスタに合わせます

 

地域に伝わる伝説をご紹介しながら

菜の花の苦味とのベストマッチを、あらゆる五感で体に染み込ませます

 

ソース入門専科は毎年2月〜11月の全10回コースで、イタリア料理の入門編です

席に余裕がありますので、途中からでもご参加可能です

 

 

 

 

 

 

Ringrazio ognuno...

 

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 23:07 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月のソース

Ciao!

 

7月のソース入門専科

 

1品はジェノベーゼ

いわずと知れたみなさんの大好物なソース?

昨年のソースクラスや、今年のハーブレッスンなどでもトレパンケではすり鉢で作るのがお馴染みになってしまいました

初めて手作りの風味豊かなソースを食べられた方は、もう絶対に市販品には戻ることはないとおっしゃいます

お庭のバジルを使って作ると、美味しさはひとしおですね

 

 

 

またもう1品は、リガトーニのノルマ風をティンバッロ仕立てにしてみました

ティンバッロはシチリアのパスタだけに許された調理法で

夏のオーブン焼きとは珍しいですが、冷めて食べるところに美味しさの秘密があります

同じオーブン焼きでも、北と南の文化の違いがおもしろいですね

今の時期、店先にたくさんあふれているなすも、手間をかけることで特別ななすへ大変身。

さらに、いつもの普段着のパスタ「ノルマ風」が、思い思いの型で焼いてケーキのように切り分けると、

特別な晴れの日の料理へとグレードアップします

 

 

 

ほらほら、

パンとワインを買ってくるだけで、お友達を誘う準備は完了です

 

 

 

Ringrazio ognuno....

 

、、、さて、

今日も食卓がおしゃべりになるお料理はじめましょうか

 

 

 

 

 

 

posted by trepanche | 16:39 | ソース入門専科 | comments(0) | trackbacks(0) |